Bet Gamer

【シンザン記念】人気1位が5年勝てず、3歳新馬のマイル戦

2002シンザン記念 タニノギムレット

はじめに

新年が始まり、競馬ファンにとっては注目の一戦、「シンザン記念(京都・芝・1600m)」が迫っています。未知の可能性と期待に胸を膨らませ、各馬の動向に熱い視線が注がれています。エコロブルーム、ノーブルロジャー、ナイトスラッガーなど、若手有望馬が勢揃い。この一戦が新たな競馬年度のスタートを飾る重要な瞬間となるでしょう。

人気上位

シンザン記念	シーキングザパール

エコロブルーム

未勝利戦を快勝したエコロブルームがシンザン記念の注目馬となっています。前走の東京マイルでは3番手で走り、残り400mで驚異的な末脚を発揮。上り最速33秒2の末脚で4馬身差をつけての快勝は圧巻でした。京都競馬場と相性が良く、ラスト2ハロンのキレ味が外回りでも生かされることが期待されます。シンザン記念とルメール騎手の相性が課題ですが、力を発揮すれば勝ち負けが狙えるでしょう。

ノーブルロジャー

一方、キャリア1戦のノーブルロジャーも注目。前走の東京マイルでジーゲルに対抗して早めに抜け出し、見事に勝利。展開や適性が読みづらいが、終い3ハロンを33秒3でまとめ、キレのある脚を披露しました。展開にも恵まれた前走とは異なる競馬が求められますが、注目の1頭です。

ナイトスラッガー

中京の芝1600mでの未勝利戦で、先行して最後の直線で他馬を引き離しての快勝。スタミナ豊富で外回りのコースにも適性があります。展開に左右されない強い走りが期待されます。

他にも注目

ゼルトザーム

ゼルトザームは芝デビューでの函館2歳ステークス制覇が印象的。最近は芝とダートを使い分けつつ、2走前の兵庫ジュニアグランプリでは3着に入線。ダート向きの馬とされながらも、時計がかかる開幕週の京都での好走も期待されます。

ケーブパール

ケーブパールも加えて注目。新馬戦を勝ち上がり、その後の1勝クラスでも好走。上りの時計も優れており、外回りの京都での巧みな走りに期待が寄せられます。デビューから安定感を見せており、シンザン記念でどれだけの実力を発揮するかが注目されます。

バレルターン

バレルターンは新馬戦でデルシエロに差をつけられましたが、前走の未勝利戦では見事な先行策で逃げ切り。外回りのコースで動きやすく、早めのペースアップにも対応できそうです。ポイントはトップスピードの維持で、仕掛けどころが鍵となります。

おわりに

シンザン記念、熱い戦いの幕開けとなりました。馬券を賑わせた一戦になったことでしょう。これからも各馬の活躍が期待され、競馬ファンにとってエキサイティングなシーズンが続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最新記事

error: コンテンツは保護されています!