Bet Gamer

ウェストハムとブライトン、新年初戦で勝ち点を伸ばす狙い

開幕後初の火曜戦が注目

(2024年2月1日・プレミアリーグ )

ウェストハム・ユナイテッドとブライトン&ホーヴ・アルビオンは火曜日のロンドン・スタジアムで激突。プレミアリーグ6位のハマーズと8位のシーグルズ、3ポイント差の争いに注目です。

ウェストハムの好調さ

アーセナルに2-0で快勝し、3連勝を果たしたウェストハム。3試合連続でクリーンシートの快挙を達成したとのことです。

チームは前8試合で1敗の好調さを誇り、火曜戦に向けてホームでの自信がたっぷりあるでしょう。

特に攻守のバランスが優れ、最近の3試合では守備が安定しています。そんなウェストハムが今はアウェイでの敗戦から立ち直り、連勝の流れをキープしています。

ブライトンの挑戦

トッテナムに4-2で快勝しましたブライトン。直近のリーグ戦で2勝2分けでヨーロッパリーグ争いを続けていますが、アウェイ戦ではまだ課題が残っています。

ただし、チームは最後の12試合で2敗しかしておらず、ウェストハムに対抗できる自信を持っていると考えます。速攻を得意とするジョアン・ペドロが絶好調の今、なおさらです。

ブライトンは直近の試合で実力を証明し、アウェイで難敵に挑む覚悟があるのでしょう。

ウェストハムとブライトン

試合展望

ハマーズはホームでの強さをアピールし、ヨーロッパリーグ出場権を巡る戦いで重要な3ポイントを獲得したいと考えています。

一方で、シーグルズは苦戦が続くアウェイでの課題を乗り越え、好調なウェストハム相手に挑む。

両チームともに得点力があり、激しい展開が予想されます。ウェストハムの守備とブライトンの速攻が対決します。

ヘッドトゥヘッドと選手情報

ウェストハムは8月の逆戻りのフィクスチャーでブライトンに3-1で勝利し、アメックスで22%のポゼッションしか得られませんでした。

ただし、ブライトンは過去4試合で3勝し、その過程で10得点を挙げています。

ウェストハムの負傷者リストにはルーカス・パケタとミチャイル・アントニオが含まれ、ブライトンはアンス・ファティ、フリオ・エンシーソ、ジョエル・ヴェルトマン、カオル・ミトマ、サイモン・アディングラ、アダム・ウェブスター、タリク・ランプティ、ソリー・マーチの欠場が確定しています。

おわりに

両者の接戦が予測される中、低得点のドローに終わる可能性が高いです。ウェストハムとブライトンがそれぞれ1.5ゴール未満を記録すると見込まれ、激しい一戦が期待されます。

結果次第では、ヨーロッパリーグ争いの行方に大きな影響を与えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最新記事

error: コンテンツは保護されています!