Bet Gamer

スロットイベントとは何か【今は禁止になった?】

スロットイベントとは

今の時代でスロットイベントを聞いたら、ピンと来ないかもしれませんが、
実は普段よく目にする場面です。

スロット店の前を通った時、長い行列を見たことはありませんか?
毎日並んでるわけでもないのに、急に行列ができる日があったら、
その日はイベント日の可能性が高いです。

この文章では、スロットイベントについての基本的な知識や、
スロットイベントを探す方法や注意点などをまとめました。

スロットのイベントとは?

イベント日というのは、お客様に出玉を還元する日のことです。

簡単にいうと、普段より高設定を期待できる日になります。

「〇〇の付く日」「ゾロ目の日」など、
基本的に縁起のいい日に行われています。

スロットイベントを行われる理由

皆様が知っている通り、基本的にスロット店のシステムは、
お店側が儲かる設定になっています。

ですが、いつも出玉が抑えられていて、お店が儲かることしか考えていなかったら、
「勝てる見込みが少ないお店」だと思われて、お客様が減ってしまいます。

そこで特定な日にしっかり出して、お客様に勝たせようとして、
「勝ちやすい」というイメージを作り出して、
たくさんの人に来てもらうように赤字営業をするのです。

スロットイベントの現状

スロットイベント今は禁止

現在、スロットイベントは禁止されています。

2011年より厳しい宣伝規制があって、
「〇〇日がアツい!」「この日は出ますよ」というような、
高設定台の存在を示す広告は一切できなくなりました。

なぜかというと、政府はこれを「射幸心」を煽る行為だと言っています。

射幸心は「偶然に財産的利益を得ようとする欲心」のことです。
参考サイト:ウィキペディア

じゃ、スロットイベントはなくなったの?

しかしながら、実はイベント日の告知が規制された今でも、
イベントを行っているスロット店があります。

大きい声で宣伝することはできないものの、
以下通りにお客様にお知らせしようとしています。

旧イベント日

「今日は旧イベントですよ」という広告はギリギリOKなので、
今までやっていたスロットイベントの日にしっかり出るよ~と、
昔から通っているお客様ならわかるはずです。

しかし、これはスロット初心者にとってなかなか手に入らない情報でしょう。

そういう時は、スロット店の店名の中に数字がある場合は、
イベント日の推測ができるかもしれません。

例えば、店名に6が入っているスロット店であれば、
旧イベント日は6日、16日、26日という、
6が付く日だと考えられます。

また、11日、22日といったソロ目の日や、
10日、20日、30日といったキリのいい日付けを
旧イベント日に設定しているスロット店もあります。

新台入れ替え告知

「この日は出るよ~!」といった広告は一切出せなくなりましたが、
「新台を入れました!」といった同じく期待心を持たせるような告知はOKです。

新台を入れた日は必ずしも高設定になっているわけではありませんが、
多くのお店では出す傾向があります

スロットライターを招く

スロットイベントを開いたり、告知するのはできませんが、
ライターを呼ぶのは禁止ではありません。

有名ライターを呼んで、
その日の設定をひっそり高くした隠れイベントとも言えます。

現在イベントという名目で宣伝できるのは、この方法だけです。

スロットイベント日を探す方法

スロットイベント日を探す方法

イベントが規制された今はどうやってスロット店の「特別な日」がわかるでしょうか。

実はいくつかの方法で知ることができます。

店内の音楽や張り紙をチェック

イベント情報を店内の音楽や張り紙に出すことがあります。

「この日です!」と直接表現しているわけではありませんが、
「期待してね〜」といったわかりやすいメッセージで伝えてくれます。

SNSを使って調べる

Xなどで、スロット情報などを発信しているアカウントを見つけたら、
随時情報を知ることができますよ。

お店のメールやLINEに登録する

お店はメールやLINEで、新台入れ替えなど、
「この日は何かありますよ」といった情報を知らせてくれるので、
その日に行ってみるのもいいでしょう。

お店のカレンダーを検索する

地域別でスロット店の情報をまとめたサイトがたくさんあります。

スロットイベントを調べる時の注意点

スロット店のイベント日は、
すべての機種が狙えるわけではないし、
そもそもすべてのお店で出玉を還元しているわけではありません。

通常営業の時と変わらない、
集客を狙いとを目的とした「ガセイベント」をやるお店もあります。

イベントらしく見せておいて、実際は高設定ではなく、
出玉をまったく出さないこともあるので、
お店の煽りに騙されないように気をつけましょう。

ガセイベントかどうかは、
データを見れば大体わかるものです。

ネット上に載せられているデータ情報を見ると、
出玉状況を把握することができます。

出玉率が100%を超えているかどうかを見てみましょう。

お店全体で100%を超えていれば、信用できるお店です。

イベント日というのは、赤字覚悟でやるものですから。

また、先ほど述べたように、
すべての機種が出玉還元を狙えるわけではありません。

ここでお店全体が100%を超えていなくても、
機種ごとでも100%超えていれば、
出やすい機種がわかるようになります。

以上のことから考えると、
イベントを探す際は、データを調べることが一番大事とも言えますね。

オンラインで楽しめるスロットゲーム
おすすめはオンラインカジノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最新記事

error: コンテンツは保護されています!